*

2014年9月

マンダリンオリエンタル東京に宿泊してみました

世界中のセレブに人気のホテル「マンダリンオリエンタル東京」をご存じだろうか。

『ミシュランガイド東京』で、7年連続ホテル最高ランクの各付けを取得し、ミシュランガイド東京で、6年連続 快適なホテル1位に選ばれているというホテル業界では常に最高位に立っている存在です。

宿泊した部屋は、50平米のグランドツイン。このホテルでは最も標準的な部屋ですが、お値段は、2人で約8万円。休前日とあって、このお値段ですが、平日のすいているときであれば、2人で5万円前後で泊まれるようです。

この日の夕食は、ホテルと同じ建物にあるヴェンタリオというビュッフェ形式のお店。

お店は地中海料理と言っていましたが、たしかに見たことのない料理がいっぱいありましたが基本はイタリアンな感じではないかと思います。

店内には竹が植えられたりしてオリエンタルな雰囲気。

ローストビーフのメインディッシュがやわらかくて絶妙な味付けで最高に美味しかったです。

ベッドはシモンズ製のベッドでサイズは幅135cm × 長さ203cm の2台。日中はベッドカバーが掛けられ、夕方のターンダウンサービスで外されます。
シーツは、スレッドカウント450のきめ細やかで肌触りのやわらかいエジプト綿100%のイタリア製シーツで、高級なÝシャツに近い肌さわり。
間接照明の優しい明かりもおしゃれです。
さらに、ターンダウンサービスの際に、ラベンダーのアロマオイルを用意していただけるので、香りでも心地良い睡眠を誘ってくれます。
そんな高級ホテル マンダリンオリエンタル東京に泊まって一番感じたことは、ホテルマンの笑顔と対応の良さです。一切の嫌味がありません。遠すぎず近すぎずの絶妙な間合いで接してくれます。ぜひみなさんも東京でホテルをお探しの際は、ご検討ください。
■基本情報
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
TEL:03-3270-8800 
電車アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 地下通路直結
車アクセス:首都高速 江戸橋ジャンクション経由 呉服橋ランプより3分
首都高速 神田橋ジャンクション経由 江戸橋ランプより3分

店舗の内装にもセンスが求められる職業とは

店舗の内装というのも、流行り廃りがあるんでしょうか。ちょっと前の美容院は全面ガラス張りで内装も近代的でお洒落な人以外は入りづらい雰囲気でしたよね。最近は外からはあまり見えないようになっていて、内装もほっこり系の店が増えた気がします。一頃は建つお店建つお店が美容院で美容師は全国に何人居るのかと思ったものです。

 

店舗 内装のセンス

 

老若男女、幅広く客層を取り入れたいのならモダンよりほっこりが勝ちかなというかんじがしますね。でも、ほっこりにアレルギー感ある人も居るし、やっぱり両者存在していた方がいいですかね。こういうセンスが求められる職業って、内装にもセンスが求められるので大変ですよね。正直内装がいまいちの店舗はカットも期待できないです。


彼女と日本で生活するための配偶者ビザ


配偶者ビザの取得が凄く大変ということは、確かに随分と前から聞いてはいたんです。
私は韓国人男性と結婚した日本人女性ですが、配偶者ビザを取るのが大変でした。
やはり国際結婚だと色々書類など手続きが必要で準備するものも色々です。
日本の配偶者ビザは、正式には、在留資格「日本人の配偶者等」といいます。
また配偶者ビザを取得するのに大使館にいって文章を作成するのですが、出会ったきっかけ、
これからの計画など細々と書かなくてはいけませんでした。
きっとそれだけ偽装結婚が多いからなのでしょうか。今年から更に厳しくなって付き合ってた
時の写真を提出したりしなくてはいけないそうです。やはり国際結婚するにはかなりの覚悟と
愛が必要なんだなと感じました。ドイツだかトルコだかでは、配偶者ビザを得るための試験がいると聞きました。配偶者ビザの取得はどこでも大変です。


友人の帰化申請ドタバタ日記

先日私の外国の友人が、長年の夢であった日本国籍取得をして私自身も喜んでいます。外国の方が日本国籍を取得するには、3つの方法があります。その3つとは出生、届出、帰化といった方法です。私の友人は帰化という方法で、普通の外国人が日本国籍を取得する際の一般的な方法です。条件もあり、色々と資料のやり取りなど時間もかかる方法で、途中で挫折する方も多いそうです。ただ私の友人は日本人になりたいという強い決意がありましたので、行政書士さんにもお願いしたのでそれほど時間がかからずにすみましたので良かったです。帰化申請はプロにお願いすることですね。


思い切ってやる結婚式フラッシュモブ

どちらかと言うと何かをするときに考え込んでしまうタイプです。

結婚式で何か驚かせる事をやりたいと思っても、

先に失敗した時の事を考えてしまいます。

 

でも、結婚式フラッシュモブ動画を見ると、

やってみたくなる気持ちの方が多いです。

 

失敗するかもと思う理由のひとつが

ちゃんとした準備を行えるかです。

 

自分たちだけでは無理そうですが、

サポートしてくれるところがあるそうなので、

そういうところに頼めば出来るのかもしれません。

後は思い切ってやる勇気でしょうか。

 

参照:4.bp.blogspot.com/-nRrczRwf-Sw/UQ-Cy5gCjGI/AAAAAAAAL3c/TY_GnhQZuyY/s1600/rose_white2.jpg


テスト

テスト記事です。